予算がなくても可能な壁面収納術
Home » 低予算壁面収納術 » 木材を使った壁面収納
ribbon

木材を使った壁面収納

壁面収納とひと言で言っても棚や壁掛けによって素材は様々で、どれがいいのか迷う人も多いのではないでしょうか?
ただ一般的にもっとも種類が豊富なのは木材を使ったもので、これはどこの家具屋さんでも必ず置いてあるので探しやすく、また形もたくさんありますからかなり使えます。
さらに木材の場合自分で加工することも可能で、ノコギリを使って形を変えてみたりペンキで色を変えたりするのも楽しいです。

大きな壁面収納だと作業量も多くなりますし重量もあるので切ったりするのは難しいかもしれませんが、小さな棚や100円ショップで売っている板などを使うとちょっとしたアレンジがしやすいと思います。
自分で色を塗ったりするのが難しい場合はステッカーを貼ってアメリカンなイメージの部屋にするのもいいですし、色を統一して植物などで変化を出すのもおすすめです。
木材は独特の木の香りがありますし、温かみを感じられますし家具としてのクオリティも高いものが多いです。
年を重ねるごとに味が出てくるものもあっておもしろいですから、手軽におしゃれな部屋作りをするなら使いやすいでしょう。

壁面収納そのものは大きいものは家具専門店で買えますし、小さなものなら100円ショップでも売っていることが多いので予算に応じて行くお店を選んでみてください。
工夫次第でそれほどお金をかけなくても驚くほどいい部屋に仕上げられますから、実際に壁面収納を上手く使って部屋作りをしている人のブログなどを参考にするといいでしょう。
家具屋のホームページでアレンジ方法をアドバイスしているところもあるので、そちらも合わせてチェックしてみてください。

低予算壁面収納術 | 04月21日更新