予算がなくても可能な壁面収納術
Home » 低予算壁面収納術 » 壁面収納でおしゃれに
ribbon

壁面収納でおしゃれに

部屋が狭くてものを置くだけで精一杯、そんな人も多いのではないでしょうか?
壁面収納をうまく使えば部屋をすっきりさせることもできますし、おしゃれな部屋作りもできますので是非利用してみてください。
ここでは壁面収納を使っておしゃれな部屋作りをするポイントをお伝えしていきます。

はじめに部屋のコンセプトを決めるうえでカラーはとても重要な要素で、自分がどんな部屋を作りたいのかを決めるベースになりますから基盤となるカラーを思い浮かべてください。
たとえば壁は白を基調としたものが多いですが、壁面収納を全体的に使う場合は基調となるカラーが変わります。
したがってもっとも大きくなる壁面収納のカラーがベースになる可能性もあるので、そこを意識してほかの小物を選ぶといいかもしれません。

また部屋が複数ある場合はそれぞれの部屋にコンセプトを持たせても面白いかもしれません。
キッチンは明るいイメージを持たせるためにビタミンカラーを使った壁面収納を使うのもいいですし、反対に寝室はシックにモノトーンで作ると落ち着いた空間ができます。
すべての部屋に統一感を出すのもいいと思いますが、部屋ごとにカラーが違うとちょっとした遊び心が感じられておしゃれな印象を与えられます。

あとは壁面収納そのもののデザインで、本や書類を入れるなら四角いものを、キッチンにはいろいろな形をしたものをというように分けてみるのもいいでしょう。
基本的に部屋作りは自分の好みを明確にするのが一番なので、理想の部屋はどんなものか考えてできれば簡単なイラストを描いてみると分かりやすくなります。

低予算壁面収納術 | 04月21日更新